COLUMN machimoriのブログ

新型コロナウイルス感染症におけるmachimoriの対策について

2020.04.01 / 718 views
平素より大変お世話になっております。
皆様におかれましては、日頃から多大なるお力添えをいただき心から感謝しております。
昨今の新型コロナウイルス感染症の流行下において、株式会社machimoriの方針や対応策についてご説明致します。
現在、当社が運営しております「ゲストハウスMARUYA」「ロマンス座カド」「MARUYA Terrace」「コワーキングスペース naedoco」の運営について、4月1日(水)から5月10日(日)までの期間、休館もしくは規模縮小して運営する判断を致しました。
観光業が主軸の熱海において、旅館・ホテル業の方々及び商店街の方々にもご迷惑をおかけするという懸念もあるなか、営業停止の判断は苦渋の決断です。ですが、会社として現場で働く社員を守ること、そしてゲストハウスというスタッフとお客様だけではなく、お客様同士の交流も自然発生的に起こる特性等をもった宿泊施設であり、かつ密集度合いから他の宿泊施設以上にリスクが高いことを加味し、今回の判断になったということを、何卒ご理解いただけますと幸いです。尚、当施設において感染者が出たための休館ではないことを念のため申し添えます。
MARUYA、ロマンス座カド、Terrace、naedocoの方針に関しては、それぞれ若干差異がございますので、詳しくは以下をご確認ください。

【MARUYA、ロマンス座カド】
・4月1日(水)〜5月10日(日)の期間、新規予約は受け付けずに完全休館とします。
・上記期間で既にご予約をいただいている方には、個別にキャンセルのお願いを連絡させていただきます(上記期間のキャンセル料は発生しません)
・5月11日(月)〜6月30日(火)までの期間、土曜日など混雑が予想される日については、予約可能な数を制限致します。

【MARUYA Terrace】
・4月1日(水)〜4月7日(火)の期間、一旦営業を停止致します。
・4月8日(水)〜5月10日(日)の期間については、物販中心の縮小営業に切り替え、ドリンクのテイクアウト販売なども状況を見ながら判断していく方針です。
【naedoco】
・4月1日(水)〜5月10日(日)の期間、ドロップイン利用などの一般利用は停止します。
・会員の方に関しては、社内の方針を伝えた上で自己判断でご利用いただきます。ただし、naedoco利用時はアルコール消毒液の使用、マスク着用、発熱時はご利用不可など、感染症予防及び対応を徹底してお願いします。
【その他】
・4月1日(水)〜5月10日(日)の休業・事業縮小期間は、新型コロナウイルス感染症の状況に応じて調整していきます。
・事態の収束後に使用できる宿泊チケットや飲食チケットをオンラインショップで販売しています。そのほか、熱海の事業者の皆様の力になれるような取り組みを検討していきたいと考えています。
・休業中のmachimori社員の給与に関しては、雇用調整助成金を活用し補償していきます。また、休業時における社員のメンタルケアやコミュニケーションは徹底して行い、社員を守る対応策を取っていきます。
5月11日(月)からは、より良い形で営業を再開できるように何ができるのか、上記休業期間中もmachimoriスタッフ一人一人が考えていきたいと思います。
引き続きお力添えのほど何卒よろしくお願い申し上げます。
株式会社machimori
代表取締役 市来広一郎

CONTACT お問い合わせ・ご相談・メディア

Please consult.
熱海を取りまく、さまざまなご相談をお受けします。
お気軽にお問い合わせください。