COLUMN machimoriのブログ

地方発!コロナ禍におけるオンラインでの 企業研修プログラムの提供を開始

2020.10.27 / 650 views

地方発!コロナ禍におけるオンラインでの

企業研修プログラムの提供を開始

〜社会課題会解決を通じて都会企業の人材育成に取り組む〜

株式会社machimori(静岡県熱海市、代表取締役:市来広一郎)は、企業の人材育成と熱海の社会課題解決を目的として、コロナ禍における熱海の社会課題を題材とした企業研修プログラムの提供を開始しました。第一弾として、10月より日本電気株式会社の6名の社員の方々が、4ヶ月間オンラインを活用して「観光」、「エネルギー」をテーマに地方創生の課題解決に取り組みます。

新型コロナウイルスの感染拡大によって企業は事業転換・イノベーション創出が求められており、それらを担うリーダー育成の重要性も高まっています。また、人材育成の手法として日常のビジネスの現場を離れ、非日常体験から学ぶ「越境学習」が注目されています。machimoriでは、これまで創業支援事業で培ってきた人材育成ノウハウを活用し、企業に対して地方の社会課題の現場を効果的な越境学習の場として提供します。

この取り組みを通して、コロナ禍によって観光業が大きな影響を受けた熱海を企業研修の場として提供し、オンラインも活用した新たな関係人口の創出・拡大に繋がることを目指します。

【プログラム概要】

期間:2020年10月22日(木)〜2021年2月10日(水)

実施方法:オンライン

受講者:日本電気株式会社 社員6名

【株式会社machimori】

machimoriは、「100年後も豊かな暮らしができるまちをつくる。人財育成を通して、経済、社会、自然、文化資本を再生し、持続可能な地域社会をつくる」をミッションとし、熱海市中心市街地の再生事業、飲食店・宿泊施設経営事業、創業支援・人材育成事業を行っています。machimoriがこれまで実施してきたまちづくりを代表市来が綴った『熱海の奇跡』(東洋経済新報社)が2018年に出版されました。

 

【ご参考:プログラムのテーマ】

本プログラムでは、静岡県熱海市で社会課題解決に取り組むリーダー(テーマオーナー)と共に、課題解決を目指します。課題を分析し解決策を立案するだけではなく、実際にテーマオーナーと共に解決策を実行し、アクションすることで社会価値創造を目指します。

①観光「熱海の観光資源を有機的に繋ぎ、withコロナ時代の新たな価値を提供する」

テーマオーナー:株式会社ホテルニューアカオ 企画営業部 部長 兼 リゾート25万坪活用部 部長 武 茂生

ホテルニューアカオの営業職やホテルの企画室(社長室)勤務を経て、2018年に「アカオハーブ&ローズガーデン」に異動。若い女性をターゲットとした新たな戦略により、ガーデンはインスタ映えスポットとして話題に。熱海の観光スポットとして注目を集めることも相乗効果となり、2019年9月の来場者数は一昨年から2.5倍、閑散期の12月から1月でも1.5倍に増加。複業人材活用をはじめ、25万坪の敷地を生かした新たな取り組みに積極的に動いている。

(参考 https://circulationlife.jp/magazine/interview003/

※株式会社ホテルニューアカオ

1953年の創業から65年以上の間、日本屈指の観光地である熱海で観光業を牽引してきた歴史ある企業。90年以上前に12室の旅館から始まり、ホテルへと改修、その後ビーチやガーデンと事業領域を拡大。現在も、創業者赤尾蔵之助の教えである「人の通りにくい道を進む。」を守り、他企業が行わない「オリジナルな価値は何か」を常に考え、探求し続け、「観光立国日本を代表するリゾート」を目指している。

(参考 http://www.i-akao.com/

②エネルギー「街なかの屋上を太陽光で埋めつくす、サステナブルな街への挑戦」

テーマオーナー:株式会社machimori 代表取締役 市来 広一郎

1979年、熱海生まれ熱海育ち。東京都立大学大学院 理学研究科修後、IBMビジネスコンサルティングサービスに勤務。2007年に熱海にUターンしゼロから地域づくりに取り組み始める。2010年にNPO法人atamista設立後、2011年には熱海の中心市街地再生のための民間まちづくり会社、株式会社machimoriを設立。2012年に空き店舗を再生しカフェCAFE RoCAを、2015年には「guest house MARUYA」をオープンし運営するなど熱海のリノベーションまちづくりに取り組んでいる。

本プログラムでは、これまでにまちづくりに取り組んできたmachimoriが、エネルギー分野での新規事業創出を目指す。ローカルな経済圏を築き、エネルギー支出を内部で循環させ、いかに余計な資金流出を止めていくかという課題に取り組む。

(参考 https://machimori.jp/

 

 

【報道関係の方・企業の人材育成ご担当者様のお問い合わせ】

株式会社machimori(代表取締役 市来広一郎) https://machimori.jp/ Tel:0557-52-4345

担当:伊奈(いな) メール:info@machimori.jp

CONTACT お問い合わせ・ご相談・メディア

Please consult.
熱海を取りまく、さまざまなご相談をお受けします。
お気軽にお問い合わせください。