COLUMN machimoriのブログ

【2021年8月編】熱海キコリーズコラボ「森林浴フィールドづくり」活動レポート

2021.09.06 / 528 views

こんにちは!naedocoコミュニティマネージャーのみっすーです!

NPO法人熱海キコリーズさんが実施する、「海の見える森林浴フィールドづくり」
naedocoとして参加させていただくこのコラボプロジェクト。

コラボプロジェクトのテーマである「想いのシェア・スキルのシェア」をもとに
これまで、キックオフオンラインイベントでNPO法人熱海キコリーズの方のメンバーの想いに触れさせていただいたり
森のオーナーさんでもある、Marie’s Kitchen & Live Studioの小島さんご夫妻とのトークセッションなども行ってきました。

本来であれば7月から現地プロジェクトを進めていく予定でしたが、熱海での災害も重なり延期に。
このプロジェクトに関してもいつから再開するのかなど、NPO法人熱海キコリーズのメンバーの方と
ミーティングを重ね、様々な想いも共有してきました。
その中で、森の大切さやこのプロジェクトの大切さも再認識することができました。

ただ再開予定時期になっても雨が続きなかなか活動できず。それでも何とか2回実施することができました。

今回はその様子をお伝えします!!

8月22日(日)第1回

「初めて、森林浴フィールドとなる森へ。」

この日はnaedoco会員3名が参加。
みなさん森のことに関心のある方や、地域の方と繋がり共に一つの事に取り組む・作りあげていくという事に
価値を感じてくださっている方々です。
また、参加者のなかには事前のキックオフ・オンラインイベントにも参加してくださった方が多くいました。

まずは、森に入る為の準備としてヘルメットや軍手を装着します。
まだ、夏の暑さが残るなか長袖・長ズボンで準備バッチリです!
NPO法人熱海キコリーズのメンバーから説明を受け、それぞれ自己紹介タイム。
そして、いざ森の中へ入ります!

「いよいよ実践!伐木します!」

この日は2人1組になり、ピンクの印がついている木をノコギリを使い間伐します。
2種類の切り方を教えていただきながら比較的細い木をノコギリで切るのですが、意外と力が必要なのです!
そして、傾斜のある足場での作業になることや暑さなどもありすごく体力が奪われます。
それでも切れた時の達成感はすごいのです!!

写真の様な切り込みを入れたら木を倒すのですが、その時にも周りの木を傷つけないよう
倒す方向をしっかりと計算します。
残す木を傷つけないように、そして大切にする。こうやって、素敵な森をつくり守っていくのですね。

「切った後は、綺麗にお掃除。」

木を切れば終了というわけではありません。
その後、しっかりと運び出し綺麗にお掃除をする必要があります。
ただ、木って見た目よりもずっしりと重量感があるんですよね。
なので、小さく運びやすい様に切ってあげてみんなで協力して運びます。

「最後はみんなで記念撮影」

約2時間の作業を終えた後は、伐木にした際に出る木のカケラと一緒に記念撮影!
気持ちのいい空気を感じながらの作業はあっという間です。
実際に山に関わるお仕事を少しでも体験することで「重労働ですね」や「思ったより疲れた」といった
やってみないと分からない大変さを感じながらも
「楽しかった」や「綺麗になった」という感想も。また「熱海は面白い人が多い」という声もいただきました。
こうやって、人と繋がることができるのも様々な人が関わるからこそですね。

8月29日(第2回)

「ウッドデッキがついに、登場!」

第2回目となるこの日は前回に引き続き参加してくだっさた方が2名。
私は初日は参加出来なかったので7月初旬に来た以来、1ヶ月以上ぶりの森です。
いつも通り、ヘルメットなどを装着し森の中へ。
するとなんと!ついに!ウッドデッキの土台が出来ておりました!
ここから、どんなウッドデッキになるのか想像するだけでワクワクします!

「お掃除と階段づくり」

今回も2人ずつに別れての作業です。
まずは、お掃除!伐木した木たちを別の場所に移動し綺麗に掃除します!
小さく軽いものは手で運び、大きく重いものはロープとレールを使い運び出します。
この作業もすごく体力を使うのですが、終わった後の綺麗になった様子を見ると疲れも飛びます!
写真はすごく様になっている会員さん。さすがです!

階段づくりでは、伐木した木を使い1段ずつ作っていきます。これも大切な循環ですよね。
ハンマーを使い埋め込んでいくのですが木の長さを整えたり、1段1段水平になるように土の量を調整します。
NPO法人熱海キコリーズのメンバーの方が掛け声で盛り上げてくださるので、楽しい気分で、全力で打ち込みます(笑)
こうやって少しずつ階段を作っていくのですが
2時間作業を終えた頃には目に見えて変わってくるのでとても感動します。自分たちの手で少しずつ形になっていく。
そうすると自然と愛着が湧き、だんだんこのプロジェクトが「自分ごと化」していきます。
「自分が関わった森」「他人事ではなく、自分ごと化された森」という感じがしてきます。

「想いは繋がり、形になる」

まだまだ、始めたばかりですが実際に森の中に入りNPO法人熱海キコリーズの方と共に行う中で
森づくりの大変さや皆さんの凄さ、想いを直接感じることができます。
そういったものを体験したり感じると、自分自身の熱量も上がります。
森に愛着を持ったり、もっと関わりたいと思ったり。それがまた、別の人に届く。
そういった想いが循環することで、形になるものが沢山あるんだな。とすごく感じました。
そして単純に森の中で木と向き合ったり、みなさんとお話をしたりするのはすごく楽しいです。

naedocoとしては今後も関わりながら森林浴フィールドの完成、そしてその後のクリスマスイベントを
素敵なものにできる様にしっかりと一緒に作り上げていればと思っています。

今後の動きについては随時ご連絡を致します!
NPO法人熱海キコリーズの皆様!!本当にありがとうございます!
これからもまだまだ、よろしくお願いいたします!

 

最後の写真はオフショット!
終了後にMarie’s Kitchen & Live Studioさんにていただきました!
最高に美味しかったです!そして景色も素敵で2時間の疲れが飛びました!
ありがとうございました!

 

NPO法人熱海キコリーズ
NPO法人熱海キコリーズ/活動報告
NPO法人熱海キコリーズFacebook

Marie’s Kitchen & Live Studio

 

CONTACT お問い合わせ・ご相談・メディア

Please consult.
熱海を取りまく、さまざまなご相談をお受けします。
お気軽にお問い合わせください。